ものつくりと日々の垢


by riridi-go

6時の日落

誰と話しても殺されるとき

朝起きて枕もとに転がる町田康の詩集読まずにはいられないように

わかりあえない事だけわかるばかりのさみしさを秋のせいにして
ひとりほとほとかえってきては
工具箱をあけてヤットコにすがりつく
またかよーお前はほんとどーしよーもねーな、ちょっと錆びちゃったよ!
ってヤットコに言われつつ
糸ノコギリに邪心があるやつには触らせん!てポキポキ折れられながら
銀に遊んでもらったら
はやい夕焼けにも慣れてくるんだ
[PR]
# by riridi-go | 2012-09-21 16:57

モノクロ映画

隙間なくならぶ自転車置き場の
街灯の橙色を最後に
色彩レンズおとしたみたい

あの日から
モノクロなんだ

セカイがゼンブ
モノクロなんだ

がらがらの映画館でみた
ロードムービーみたい


どこかをなおしたら
どこかにガタがくる
中古車みたいな体と

さむい日には
へそを曲げるエンジンで

クラクション
ならされながら
黒い煙はいて走る


見上げた星も
もうすぐのぼる太陽も
すでにすぎたひかりなら

瞼のうらに焼きついた
ひかりのかげは何時のだろう

不安になって
ぎゅっと目をつむると
一面橙色で
映画ではないことを確認する
[PR]
# by riridi-go | 2012-02-25 20:55

近況

おじいちゃんと

うら若い男の子と

沖縄の上映されなかった映画を

スクリーンで見て

酒をのみ

なんの繋がりもない3人でほっこり雑煮を食らい

朝4時まで呑み明かす

謎の旧正月を過ごしたりしています。



そして2月からパンにかわり

土、こねます。




沖縄という特殊な場所に産まれ育ち

とくになんの興味もいだかず

あー、あいつ?
物心ついた時からそばにいるからな~
嫌いじゃないけど。

っていう、つれない幼なじみ気分の私が


伝統工芸なんぞに手を出したり出さなかったり。


とりあえず
シーサーあたりには謝っとこうと思います。
[PR]
# by riridi-go | 2012-01-29 15:55

終わりの日

やれ、基地だとか

やれ、失業率やら

飲酒運転No.1だとか



いろいろたくさんあるけども、




31日は

ガキ使の笑ってはいけないを放送しない事には

年はあけねーんだぜ、沖縄さんよぅ!
[PR]
# by riridi-go | 2011-12-31 14:50

選択

同窓会であった10年ぶりの友達と呑んだ。

あいかわらず美人だった。


女の人は環境や生活に順応していくから

男、結婚、出産など


良し悪しとかじゃなく
変わっていく子が多いなか




会話の雰囲気や本質みたいのが

そのままで心地よかった。




変わること進むこと

進むため無くすもの



意識してなくても

様々な選択をして生きている







んで、ドキドキして眠れなかったから

もう美人の家には泊まるまい。



そして来週は真心ブラザーズを聴きにいこう。
[PR]
# by riridi-go | 2011-11-29 14:39